売却してお金に変える

女性

住まなくなったら売却する

ジョホールバルに住んでいても違う地域に引越したり、違う国に移住する可能性があります。そのようなときは今現在住んでいる不動産を売却すると良いでしょう。購入したときよりも高く売却できる場合も多いです。

比較的高い金額で売れる

日本では購入した不動産を売却しても、購入時に比べて安い金額でしか売却できません。しかし、ジョホールバルは経済成長を続けており移住者も多いことから、売却時のほうが高く売れることは珍しくないです。メリットが大きいと言えます。

買い手がすぐに見つかる

不動産を売却したくても買い手がいないと意味がありません。不動産会社に依頼したとしても見つからないときもあります。ジョホールバルであれば移住者がかなり多いので比較的購入者を見つけやすく、すぐに現金に変えられるでしょう。

ジョホールバル不動産会社の人気ランキング

no.1

日本人スタッフが働いている

外国で不動産を買ったり売却するときは、言葉が通じないと危険です。高額な取引になるのでなるべく失敗しないようにしましょう。日本人スタッフが勤めている不動産会社であれば、日本と同じように契約ができるのでおすすめです。

no.2

手数料が安くてお得

住宅の売買には仲介手数料などの手数料が発生します。できるだけ安い不動産会社を利用するとメリットが大きいです。ただ、手数料が全く発生しない場合は、違うところから多めにお金を支払っている場合があるので注意です。

no.3

接客が丁寧でわかりやすい

お客さんが納得いくまで説明をしてくれる不動産会社であれば、認識違いなどのトラブルを防ぐことができます。また、お客さんの話を親身に聞いてくれる不動産会社もアリだと思います。接客の丁寧さに感じては問い合わせの時点で確認できるでしょう。

no.4

取り扱っている不動産が多い

マンションを購入する際は複数の種類から選ぶことになります。種類が多ければ多いほど候補が多いので、自分が好みのマンションを見つけることができます。候補をある程度絞ったら、内覧をして実際に住みやすいか確認しましょう。

no.5

しつこくない不動産会社

一度不動産会社に問い合わせをすると、何回もしつこく電話がかかってくる場合があります。断ってもしつこく営業してくるような不動産会社は利用しないほうが良いでしょう。事前に口コミなどで調べておくと安心です。